Postmanがいらなくなる!?Thunder Clientがイイ感じ

Youtubeを見ていたらたまたまこちらの動画が目に止まり、見てみました。

I Don’t Need Postman Anymore!! I Use VS Code Instead…

直訳すると「私にはPostmanは必要ない。私は代わりにVSCodeを使用します…」となります。

動画の中ではAPIクライアントでPostmanを使用する代わりにThunderClientというVSCodeの拡張機能のツールを紹介しています。
こちらのThunder ClientですがVSCode上で操作できるAPIクライアントツールになります。早い話、VSCode上でPostmanと同等のことが行えます。

公式サイトはこちら
Thunder Client – Http Client Extension for VS Code, lightweight Rest Client

動画ではインストール数1653と少ないですが、2021/07/17現在ではこちらのインストール数が20万を超えており、3ヶ月でかなり伸びています。
Postmanのコレクションをそのままインポートして使用することも可能で、GraphQLにも対応しているようです。

VSCode上でAPIクライアントが扱えるのは個人的には嬉しいです。

ただチーム間でコレクションを共有することについては、READMEに書かれているようにまだベータ版の段階です。

一人で行うプロジェクトで扱う分にはいいかもしれませんが、チームでの開発にはまだ早いかなという感じがしますね。
うーん。今後に期待。

関連記事