Altair GraphQL Clientが使いやすい

Altair GraphQL Client

GraphQLのエンドポイントは存在しているがPlayGroundがないプロジェクトに入る機会があり、PlayGroundとして使えるツールを探していた時に、こちらを見つけた。
思った以上に使いやすかったので、ざっくりとした紹介。

まずUI自体が洗練されている
非常に使いやすい、主に使用されているprisma-labs/graphql-playgroundライクで操作性はGood

URLにエンドポイントを打ち込む。
今回は外部ですでに動いているものに対して入力して動かした
Headerもサイドバーの一番上のボタンから設定できて、Authで権限のかかっているものなんかにアクセスするときのheader設定はここから設定できる。

他にもレスポンスのダウンロードやGraphQLファイルをimportできたりと使い勝手が非常によい。
今後活躍してくれそう。

関連記事