Yaourt Install

Yaourtとは YaourtはAUR(Arch User Repository)用のパッケージマネージャー AURからPKGBUILDをダウンロードしてビルド、インストールを自動でおこなってくれる。 そのためpacmanと同じ要領でパッケージを管理することができる。 パッケージクエリのインストール https://aur.archlinux.org/packages/package-queryにアクセス tarballをダウンロード、Downloads/yaourtに保存 $…

Change to timezone on ArchLinux

ArchLinuxのタイムゾーンの変更を行う ハードウェアクロックが何時なのかを確認。 $ hwclock --show タイムゾーンが現在どこに設定されているのかを確認する。 $ sudo timedatectl status…

Fcitx install on ArchLinux

ArchLinuxに日本語環境を入れる手順の備忘録 現在、日本にいないため英語の勉強も兼ねて、日本語環境を入れていなかった。 しかしながら、日本語で英語を調べたりすることもあり。 結果的に日本語環境を入れることにした。 今回はインストール後を前提としています。 まずやることとしては、日本語の入力を行えるようにすること。 $ sudo /etc/locale.gen ja_JP.UTF-8.UTF-8のコメントアウトを外す。…

VAIO S11にArchLinuxをインストールする

ArchLinuxも使用して2年とか3年くらいになりました。いまだに愛着があってメインのPCとして使用しています。 この記事ではVAIO S 11にArchLinuxをシングルブートしてArchLinux専用PCにする方法を書きます。 VAIO S11は英字キーボードにしているので、キーボード周りの設定はしないものとして、ディスプレイマネージャはSLiM、ウィンドウマネージャはawesome構成で行きます。 MacからOSイメージをUSBに焼く 公式サイトからiosイメージをダウンロードしてきます。 $ diskutil…

dotfilesの管理

dotfilesとはUnix系OSのドットから始まる設定ファイルのことです。 (.vimrcや.xinitrcなど) これらのdotfilesをGithubにリポジトリを作成して管理していきます。 GNU/Linuxの独特の文化といってもいい気がします。自分自身の環境ファイルをGithubなどでシェアする文化があります。 他人と同じデスクトップ環境にすることも可能です。 そうすることでバックアップを取ることもできるし、自分の環境を後からたどることもできるようになるメリットがあります。 PCの移行やクリーンインストールのときなどにも役立ちます。 手順としては以下 Githubにリポジトリを作成 ローカルにdotfilesディレクトリを作成…

ArchLinux Install

LiveUSB作成 公式サイトよりisoファイルをダウンロードします。 落としてきたisoファイルをUSBに焼きます。 まずはdiskutil listコマンドで焼きたいUSBメモリのパスを確認。 今回は /dev/disk2 とします。 hdiutil convert…

Hello Arch World!!

Why arch? Linux自体にそもそも興味がなかったのですが、仕事でも使うし勉強しなくちゃいけなかったので勉強し始めました。 Linuxの勉強にちょうどいいディストリビューションを探していたら、DIY(Do it yourself)であるArch系のディストリビューションが勉強になるとの情報があったので選択したことが始まりでした。 The Arch Way Simplicity…
1 2 15 16