読書の重要性

このブログでずっと書きたかったことがある。 それは読書カテゴリーの設立です。もともと読書は好きな方で空き時間などにKindleで本を読んでいましたが。 せっかくなのでアウトプットして脳に定着させたいのでこのブログを活用して読書ログも取っていこうと思います。 まず、カナダに来てから自分の読書量が圧倒的に増えました。 一月、1冊読むか読まないかだったのですが、今は月に4冊〜6冊程度読むようになったので進歩したと思います。特にカナダ留学では勉強することをひたすらフォーカスして追求してきたので空き時間は読書をするように心がけていました。 また本に対してお金を出すことは躊躇わず、自己投資して考えるようになりました。 今だからより必要な読書 特に今はネット社会になり、欲しい情報はWebから入手できる時代になりましたが、そんな時代だからこそ本を読んで勉強していかなければいけないと思います。 読書は有益な情報を手軽に入手できる方法です。自分が今直面している問題は過去の歴史を振り返れば必ずどこかで似たような経験をしている人がいるようなものです。そういった人たちの体験談を読むことで直面している問題解決にも繋がります。 わからないことは本を通して調べれば大抵解決出来たりするものです。…